2008年09月30日

にきびとにきび痕について

にきびとはどのような肌のトラブルを指すのでしょうか。医学的には尋常性座瘡(じんじょうせいざしょう)とにきびは呼ばれているようです。尋常性座瘡が出来る条件が揃えば、年齢に関係なく発症しますから実は、20歳過ぎたら吹き出物というわけではなく、10代でも40代でもにきびは出来るのです。大変にきびに悩む方は多く、それと同様ににきび痕を治したいと希望する人も大勢いるといえます。大きく分けてにきび痕は2つに分けられます。にきび痕が陥没して肌表面がデコボコしている状態が、まず1つ目です。にきび痕はアクネスカーとも呼ばれ、赤にきび以降の段階で形成される事がほとんどです。細菌の増殖によって炎症が起きてしまうことによって作られます。なかでも膿胞や膿腫に迄進行して、これを気にしてつぶしてしまうと、にきび痕が皮膚に残りやすくなります。ケロイドやクレーターの様になってしまうこともあるでしょう。案外多いのが、にきび痕は治りにいものなので一生跡が残ってしまうことです。そして2つ目のにきびの痕は、シミの様に色素沈着している状態です。にきびの痕に出来る色素沈着も、にきびの後遺症といえるものです。シミの事を色素沈着といいますが、にきびばかりでなく、炎症を起こした部分に色素沈着は出来やすく、これを炎症後色素沈着と呼びます。ということは化粧品や薬品によってかぶれが生じた後や、傷が出来た痕にも、シミが残ってしまう事があるので気をつけなければなりません。
健康ダイエット・美容ダイエット

スプルトンローラーで脂肪をもみ出そう!!

脚やせは簡単!!

お金をかけずに二重にする簡単な方法

今度こそ成功する!ダイエットの基本


posted by 美容外科・美容エステで明るい未来 at 20:42| にきび痕>にきびとにきび痕について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
90日で彼氏ができる! 話題の『カレデキ』って何?

切らない若返りほか、若返り治療のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引体験しませんか?

レーザーパーフェクト法ほか、わきが・多汗症のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

【脱毛/美顔/痩身】エステサロンピュウベッロ


アメーバニュース
ガイドミー:トレンドチェック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。