2008年09月30日

ワキガの原因とワキガになりやすい体質

食生活にもワキガの原因はあるといわれています。ワキガになりやすい体質もありますが、ワキガの治療を考える前に普段摂取している食品について見直してみると、ワキガの症状を改善することができるかもしれません。エネルギー源として欠かせない食品である高カロリーや高脂肪の食品はワキガ臭の原因になるといいます。肉類や乳製品などがそうですが、摂りすぎないように気をつけたほうがよいでしょう。脂肪酸や中性脂肪が多く含まれている乳製品や卵などの食品は、汗腺を刺激しやすいので、ワキガ臭の要因となるでしょう。食生活の改善は、ワキガの症状を軽減できますので、ワキガ治療も必要かと思いますが、まず自分で出来ることから始めてみましょう。ワキガ治療することよりも、ワキガであるかどうか、判断することは難しいのが現状です。人に指摘されることはありませんし、自分でも気付かない人もいますので、ますます難しいのではないでしょうか。ひとつ自分で判断する基準もあります。ワキガは高い確率で遺伝してしまうので、両親や親戚などにワキガの人がいる場合ワキガである場合が多いかもしれません。といっても思い込みは禁物です。ワキガは100%遺伝するというわけではないからです。ワキガの確率が高いのは毛深い人です。なぜなら毛深いと細菌の温床になりやすいのです。汗腺が多くなるのが原因でしょう。ワキガの可能性を否定できないのが、耳垢が湿っている人です。耳の穴に多く分布しているのがアポクリン腺なのですが、この汗腺が活発な証拠だからです。注意しましょう。黄ばんだ汗じみが服のワキの下にできる人も、ワキガや多汗症の可能性が否定できません。悩む前に食生活の見直しや、ワキガの専門医に相談して治療を受けるなど、ワキガだと気付いたら、早く対処することで、ストレスや悩みをかかえることはありません。まずは恥ずかしがらずに相談してみましょう。ワキガの治療法も今はいろいろあるからです。
健康ダイエット・美容ダイエット

スプルトンローラーで脂肪をもみ出そう!!

脚やせは簡単!!

お金をかけずに二重にする簡単な方法

今度こそ成功する!ダイエットの基本


posted by 美容外科・美容エステで明るい未来 at 22:01| ワキガ>ワキガの原因とワキガになりやすい体質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
90日で彼氏ができる! 話題の『カレデキ』って何?

切らない若返りほか、若返り治療のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引体験しませんか?

レーザーパーフェクト法ほか、わきが・多汗症のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

【脱毛/美顔/痩身】エステサロンピュウベッロ


アメーバニュース
ガイドミー:トレンドチェック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。