2008年10月19日

多汗症治療の前に予防から

交感神経のコントロールが多汗症予防に役立ちます。多汗症の治療について考えるためにも、どうすれば予防になるかについても知識を得る必要があります。脂肪が蓄積され体重が多目な人など、体にストレスがかかっている状態が続くことが、多汗症になる原因の一つとして考えられています。ストレスはメンタル面が原因になることもあります。急な環境の変化や過労、変則的な生活を続けているとなりやすいです。元々神経質な方なら尚更です。交感神経や副交感神経は、ストレスに対面すると無意識の内にバランスを取ろうとします。多汗症の症状は、ストレスの緩和を目的として、体に汗をかかせるという機能があることが、原因の一つになっています。心にゆとりを持つことが、多汗症の予防及び多汗症の治療の第一歩かもしれませんね。油を使った料理を好んで食べてばかりいると汗の臭いが気になるようになりますので、食事メニューなともチェックし直すといいでしょう。汗ににおいがする原因には水分摂取の不足もあげられます。血行が不良になることが原因のようです。水分摂取は早め早めに少量ずつがいいので、のどが渇く前に少しずつ水を飲みましょう。しかし、多汗症を抑えたい一心で水ばかり大量に摂取したり、油物を徹底的に遠ざけていてはかえって健康を損ねる危険もありまのすので、その辺は程度をわきまえてください。身の回りをきれいにしておくことは汗をかいた時に感じる不快感を抑える効果がありますし、ストレス緩和にも役立つので、多汗症にもいいとされています。心も体もストレスと無縁になることが多汗症の予防、治療に効果があるということができるでしょう。

40代の美容と健康ときどき病気


ラベル:多汗症 治療 予防
posted by 美容外科・美容エステで明るい未来 at 20:55| 多汗症>多汗症治療の前に予防から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
90日で彼氏ができる! 話題の『カレデキ』って何?

切らない若返りほか、若返り治療のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引体験しませんか?

レーザーパーフェクト法ほか、わきが・多汗症のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

【脱毛/美顔/痩身】エステサロンピュウベッロ


アメーバニュース
ガイドミー:トレンドチェック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。