2008年10月19日

ヒゲ脱毛にはレーザー脱毛と針脱毛

ヒゲ脱毛を行う方法にはいくつか種類があるのですが、ひとつにレーザー脱毛があげられます。皮膚の上から直接レーザーを照射し、毛の根元に存在する毛根を破壊する、というのがレーザー脱毛の方法です。毛根部分のメラニンにレーザーがあたった場合、熱が発生して毛根が燃やされるのです。レーザー脱毛は胸毛といった身体の脱毛、それから薄いヒゲの脱毛に適しています。ヒゲが太くて濃く、密集して生えている場合、レーザー脱毛は行わないほうがいいでしょう。レーザー脱毛で濃くて太い密集したヒゲを脱毛する場合、毛根を破壊するまで強いレーザーを照射し続けると、かなりの熱さで口周りが痛みを感じてしまい、ひどくなるとやけどをしてしまうからなのです。レーザーによるヒゲ脱毛では、広い範囲のヒゲを脱毛可能で、そのまま毛が薄くなることができるというところがそのメリットといえます。レーザー脱毛のデメリットは、1回では脱毛をする事が出来ず、永久脱毛も出来ないところです。毛ひとつの方法としてあげられるヒゲ脱毛は針脱毛という方法で、これは毛穴から再びヒゲが生えてこないようにするために、毛穴に電気の流れる針を入れて毛根を破壊する、という方法です。ヒゲが比較的太くて濃く、密集している人は針脱毛を行うといいでしょう。針脱毛は1本ずつ脱毛するため痛みがあまりなく、永久脱毛ができるところがメリットです。ヒゲの針脱毛のデメリットは、1本ずつしか脱毛出来ないので時間がかかる事です。

肌の老化防止(40代の美容)


posted by 美容外科・美容エステで明るい未来 at 21:06| ヒゲ脱毛>ヒゲ脱毛にはレーザー脱毛と針脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒアルロン酸注入の注意点

ヨーロッパやアメリカでは、ヒアルロン酸注入は人気の美容整形です。中には、プチ整形という単語がどうしても馴染まない人もいるでしょう。けれど、シリコンのような物を体内に入れる手法と異なり、ヒアルロン酸を注射することで違和感のない若返りが可能となり、自然なアンチエイジングを実現しています。ヒアルロン酸注入手術では、施術を受ける施設や人を見定める必要があります。手術をする人によって注入量や効果、持続性などは驚くほどに違いが出るものなのです。事実、ヒアルロン酸注入手術を受けた結果、皮膚がボコボコになってしまったという人や、思ったような出来映えにならなかったという話もある点には気をつけてください。多くの手術経験があり、信頼性の高いきちんとした施設を選んで施術を受けるようにしてください。また、3万円という価格は美容整形の中では手軽な方ですが、ヒアルロン酸注入によるプチ整形でもそのくらいは用立てなければなりません。また、ヒアルロン酸注入によるシワ取りは1回2万円前後、豊胸手術では片胸のサイズアップに50ccとすると20万円ほどかかります。この手法には永続性がありませんので、人によって差はありますが2年ほどで元通りの状態になってしまいます。手軽な美容手術とはいえ、このようなデメリットもメリットも含めてよく考えてから、手術を受けるかどうかを決めましょう。美容整形を検討する際には、ヒアルロン酸注入によるメリットやデメリット、コストパフォーマンスなどを十分に調べた上での結論を出す必要があります。また、施術者が信用のおける人で実績がある施設かどうかも、担当者や経験者の話をじっくり聞いて決めるようにしましょう。

今度こそ成功する!ダイエットの基本
posted by 美容外科・美容エステで明るい未来 at 21:04| ヒアルロン酸注入>ヒアルロン酸注入の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
90日で彼氏ができる! 話題の『カレデキ』って何?

切らない若返りほか、若返り治療のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引体験しませんか?

レーザーパーフェクト法ほか、わきが・多汗症のQ&Aでお悩みすっきり。無料相談、予約受付

え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?

【脱毛/美顔/痩身】エステサロンピュウベッロ


アメーバニュース
ガイドミー:トレンドチェック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。